タスマニア産そば粉 そば粉‐そば打ち道楽

そば打ち道楽-日本カタログショッピング
カタログショッピングサーチ トップページ ご利用ガイド 買い物カゴ お問い合わせ 個人情報のお取扱いについて

タスマニア産そば粉

夏こそ新そば!限られたルートでしか味わえない“幻のそば”

タスマニア産そば粉

タスマニア産そば粉

タスマニアは、日本のそば名産地と気候がよく似ていて、南半球屈指のそば名産地として有名で、日本との季節時期の差のおかげで、夏に新そばを味わえます。今回お届けする「タスマニアそば」は、ローンセストンの畑で収穫した無農薬栽培、天日乾燥で生産されていますので、自然に育まれた風味が最大限に生かされています。実に豊かな風味とコシ、のどごしの良さが絶品です。

ご購入

タスマニア産そば粉

500g入りパックx2袋セット

価格: 3,480円(税抜)

送料: 500円(税抜)

ご注文数 カゴ

※生ものですので、冷蔵庫など涼しい場所で保管してください。

タスマニアの位置

日本とは季節が反対のタスマニア島

タスマニアは、赤道を挟んで、北海道南部とほぼ同じ緯度に位置し、平均気温10〜25度で一日の寒暖の差が大きく、朝霜が降りる気候は「そば栽培理想の地」です。そば通がほれこむ「実にいい粘りと香り」は信州や会津などのそばの名産品を思わせます。タスマニアそばは、日本から選りすぐりのそばの種を持ち込んで栽培していますので、日本そばに匹敵する味わいが楽しめます。しかし、まだ生産量が少ないので、限られたルートでしか味わえない、まさに“幻のそば”です。

タスマニアのそば畑風景

タスマニアそばのあゆみ

1971年

白鳥利重氏がオーストラリア政府小麦局にそばの栽培試験を依頼

1985年

茨城のそば種でタスマニア農務省による3年の栽培試験スタート

1987年

タスマニア州政府と農学博士、教授の協力によりタスマニア北部ローンセストンの畑で栽培に成功

1990年

人気マンガ「美味しんぼ」に“真夏のそば”として紹介。

2000年

タスマニア州栄誉賞を受賞

2002年

オーストラリア政府より「日豪交流基金賞」を受賞。