篳篥(ひちりき)入門セット 日本の伝統楽器‐世界の民族楽器店

検索 民族楽器店トップへ ご利用ガイド 買い物カゴ お問い合わせ ご利用ガイド

DVD付篳篥(ひちりき)入門セット

「雅楽」で主旋律を担う篳篥(ひちりき)のDVD付き入門セットです!

DVD付篳篥(ひちりき)入門セット

雅楽の主旋律が吹ける

篳篥(ひちりき)入門セット
拡大写真を見る
  1. 1.篳篥(ひちりき)本体
  2. サイズ:183mm×15〜16mm
  3. 材質:合成樹脂
  4. 2.専用金糸袋 ※色・柄は選べません。
  5. 3.「ひちりき・笙・龍笛が吹ける雅楽入門」DVD

日本の民族音楽の主旋律

日本の民族音楽「雅楽」で主旋律を担う篳篥(ひちりき)のDVD付き入門セットです。篳篥(ひちりき)は、リードの責(せめ)を吹いて音を奏でる管楽器です。雅楽の有名曲「五常楽の急」の主旋律を奏でてみませんか。

有名な雅楽の曲が練習できるDVD

雅楽の中で有名な曲「五常楽の急」を教材にした教則DVDです。篳篥(ひちりき)のチャプターでは、音の出し方や呼吸法、指の使い方など、初めての方でもわかりやすいように、映像を見ながら練習することができます。

DVDの詳細を見る

篳篥(ひちりき)入門セット

価格: 16,000円(税抜)
送料: 500円(税抜)

ご注文数 カゴ

篳篥(ひちりき)は、日本の民族音楽「雅楽」で主旋律を奏でる管楽器です。中国より6世紀前後に日本に伝来したとされ、雅楽の三管(ひちりき、龍笛、笙)の中で「地に在る人の声をあらわしている」と言われています。漆を塗った竹の管で作られ、表側に7つ、裏側に2つの孔(あな)を持っています。発音体にはダブルリードのような形状をした葦舌(した)を用います。西洋楽器のオーボエに近い構造で、リードの責(せめ)をはめた部分より上を「舌」、責から下の部分を「首」と呼びます。